Parallella の Q&A

FAQs


—————————————————————————–
Help:

Q: Parallellaに関してどこにゆけば助けが得られますか?
A: Parallella はネットで助けが得られます。最初は http://forums.parallella.orgから始めるのが良いと思います。
Q: Parallella 用のSD はどうやってつくれますか?
A:  http://parallella.org/create-sdcardに有る説明を見てください。
Q: Linux を使ってSD カードはどうやってバックアップできますか?
A:  % sudo dd if=/dev/mmcblk0 of=/path/to/image/my_backup.img bs=4M
Q: Linux を使って SD card を作るには?
A:  % sudo gunzip ubuntu-14.01-lxde.14.03.06.img.gz |  dd bs=64k of=/dev/mmcblk0
% sync
Q: How do I connect a UART serial cable to Parallella?
A: The Parallella board has a three pin 3.3V UART header located next to the RJ45 connector. The RXD pin is an input to the board and the TXD pin is an output from the board. The default UART configuration is as follows: (BAUD_RATE=115,200, DATA_BITS=8, STOP_BIT=1, PARITY=NONE, FLOW=XON/XOFF)
Q: どうやってGPIO 信号を扱えるのか?
A: 自分でドーターボードを作るか、コミュニティが作ってくれるのを待ってください。
さらには次のボードが使えます http://www.zebax.com/doc/ZX1/ZX131-BTH030.pdf
Q: MAC ID は?
A: ボードにステッカーが貼ってあり 頭文字が 04:4F:8B:XX:XX:XX

—————————————————————————–
一般:

Q: Parallella はいつ一般販売されますか?
A: 確実には決まってませんが、もうすぐです。 
ニュースに関して登録して下さい: http://www.parallella.org/newsletter
*現在日本だとRSコンポーネンツ社が販売してます。自分はこちらから手に入れました。
Q: Adaptevaはどんな会社ですか?
A: Adapteva 小さなアメリカの半導体のスタートアップ会社です。
Epiphany マルチコアチップとParallella ボードを開発してます。
Q: Parallellaはなんですか?
A: Parallella 一つの基本的なゴールを持ったオープンなプロジェクトです:
 直列コンピューティングから並列コンピューティングへスピードアップを手助け
Q: どうやれば参加できますか?
A: フォーラムに参加してParallella のコミュニティと積極的に関わって下さい。
Q: Parallella プロジェクトに貢献するには?
A: Parallella プロジェクトは真にオープンソースプロジェクトで
 オープンな共同作業から生まれたアイデアで構築します。 
例えば、幾つかの貢献できるアイデアを書いてみます:
-とにかく広めて (tweet, blog, like,+1, email) どんな物か語って下さい。
-Parallella open source github repositories
-フィードバックを行う
-アプリケーションを作る
-他の人に使い方を教える
-一枚買って使う。 ユーザーが増えれば、プロジェクトが強くなる。
-Parallellaに関するオープンソースプロジェクトを立ち上げる。
Q: Parallella は本当にopen source?
A: はい!
Q: 大学向けディスカウントはあるのか?
A: ありませんが,  Parallella University Program: http://parallella.org/pup を通じて
無償で提供してます。
 

—————————————————————————–
Technical Q/A:

Q: Parallella はRasperry Piとはどんな点が違ってますか?
A: Parallella はオープンソースプラットフォームで、25倍 パフォーマンスが高いです。
Q: Parallellaの FPGA 用のカスタム ビットストリームをつくれますか?
A: はい, Xilinx のツールチェインを使ってビットストリームを
コンパイルしてmicro SD カードのブート領域のコピーして下さい。
Q: ある “X” という機能が無いんですか?
A: コストやサイズの制限が有るからです。もし代替のアイデアが有ればお知らせ下さい。
Q: どんなインターフェースがありますか?
A: Gigabit Ethernet, USB 2.0, Micro SD, HDMI ,GPIO.
Q: Parallella はどこのCPU を利用?
A: dual core ARM A9 をホストでコプロセッサーでEpiphany chip を利用。
Q: Parallella がサポートするOSは?
A: Linux (今のところ…)
FreeBSD とか移植してるグループも有るそうです。
Q: どのような並列プログラムモデルをサポートしてますか?
A: OpenCL, C/++, Pthreads. さらに多くを予定してます。 
http://forums.parallella.org を見て下さい。現在の状況が確認できます。
Q: Parallella コミュニティ wikiは有りますか?
A: はい、http://elinux.org/Parallella を見てください。