AWS 無償枠が嬉しい

AWS に無償枠が有るので、助かります。

 

AWSLAMP 環境を構築して、いろいろと実験出来ます。個人向けクラウドサービスに Xserver とか有りますが、OS は選べないですし、当然有償です。

標準は Amazon Linux 2 です。 RedHat Linux のクローンの様ですね。自分はずっと CentOS でやってきたので、管理が似ているんで助かります。ただ AWS の独自の用語が多くて慣れるのが大変です。

昨年まで自宅に HP MicroServer を持っていて、 VMware ESXiを入れて仮想サーバーを自由に作ってましたが、あまり利用することも無くなったので処分しちゃいました。

そうるすと、自分のテスト用サーバーが無くなり、不便になってましたが AWS 無償利用枠が有ることを思い出して、さっそく利用となりました。

 

ネットの情報を使って、東京ゾーンで立ち上げます。LAMP 系のソフトを AWS 側で用意してくれているので、それを利用します。 今回導入したLAMP 環境は 

Amazon Linux 2 , Apache 2.4, MiraDB 10, PHP7.2 です。

 

JetBrain の PHPStorm を IDE として契約してますので、Xdebug も導入します。

 

Amazon Linux インスタンスでユーザーアカウントを管理する

を使って ec2-user 以外のアカウントを利用するようにする。

 

 チュートリアル: Amazon Linux 2 に LAMP ウェブサーバーをインストールする

を使って LAMP を導入します。

 

PHP 開発環境では必須の tool は composer

これはこちらを見て導入

Download Composer

 

とりあえずこれで使えるかな。

あと SSL 対応しようと Let's Encript を見たら、インストール方法がかなり修正されていた。これは後で追加します。